ケラリア・ピグマエアの種まき

f:id:Nagi1117:20240706154752j:image

 

はじめに

種をいただいたので、蒔いてみました。

今回の方法は取り蒔きです。

現在、14粒まいて13粒発芽(93%)で平均発芽日数は1日、

鉢上げまで2ヶ月と

成功率の高さと日々の成長の速さが魅力の植物です。

準備するもの

①種

②種まき用カップ

キムワイプ

④ベンレート

メネデール

⑥霧吹き

 

①種

今回は採取3日目の種です。

 

②種まきカップ

 

キムワイプ

清潔で、根を傷つけないのでおすすめです。

 

④ベンレート

 

メネデール

 

⑥霧吹き

これはなんでも良いです。

 

準備

今回はなしです。

鮮度が高いこともあって、漬け込みはなしで蒔きます。

※鮮度がわからないor古い種はベンレート水に14時間ほど漬け込んでいます。

 

種まき

クリアパックにキムワイプを敷き、ベンレート水をひたひたになるくらいに入れます。

真ん中に種をおき、蓋を閉めます。

ブリムのライトの下15cmに置きます。

温かい場所の方が発芽が早いです。

f:id:Nagi1117:20240706155217j:image

 

発芽

早ければ1日で発芽が確認できます。

f:id:Nagi1117:20240706153913j:image

 

植え付け

f:id:Nagi1117:20240706153937j:image

双葉が確認できたら土に、根を下にして置きます。

覆土はしていません。

プリステラ75に5から6個を目処に蒔きます。

ブリムのライト下15cmに置きます。

腰水状態を維持します。

霧吹きも毎日しています。

 

f:id:Nagi1117:20240706153332j:image

蜜集させておくと成長が早いです。

上の写真は種蒔きから2ヶ月です。

 

【重要】霧吹き

毎日、既定希釈のメネデール水を気がついたらたっぷり霧吹きをしていました。

そうすることで、エチレンが発生するのか、

丈夫でぷりぷりまるまるの葉っぱが出てきている印象です。

 

鉢上げ

鉢がぎゅーぎゅーになったと感じたら、鉢上げをします。

f:id:Nagi1117:20240706153355j:image

引き続き、腰水管理と毎日の霧吹きを続けます。